結婚相談所を活用した婚活

このコラムをシェアする

結婚しやすい県の特徴

生涯未婚率の低い県を「結婚しやすい県」と位置付けたところ、第一位に輝いたのは女性が福井県、男性は奈良県でした。
福井の女性や気が強く、自分の意志をはっきり言うタイプが多いそうです。
また、金銭感覚がしっかりしており、男性側から、家計を預けるにも安心感があるそうです。
対して奈良県の男性は、保守的で堅実、金銭感覚がシビアで経済観念がしっかりしている人が多いそうです。

男性女性ともに2位につけたのは滋賀県。
堅実で辛抱強く、バイタリティーのある働き者が多いそうです。

3位は女性が富山県、男性が岐阜県です。
富山の女性は辛抱強く働き者、岐阜の男性は堅実で真摯な気質を持っていますが、騙されやすい所もあるそうですが、これは性格が素直なためとも取れます。

上位にランクインした県はいずれも、持ち家率の高い県でほぼ全部10位前後にランクインしていました。
結婚は家族同士がつながるという意識が強い現れなのでしょうか。

結婚しにくい県の特徴

生涯未婚率の高い県を「結婚しにくい県」と位置付けたところ、第一位は、男女ともに東京都でした。
外見や生活スタイルにこだわりを持ち、経済の中心地にあたることからか、男女ともに相手に経済力を求める傾向にあります。
自分から強く求めることを「かっこ悪い」と感じるらしく、中立な立場の方に後押ししてもらいたいという意識が、結婚相談所の数が191社もある要因のようです。

2位は女性が北海道、男性が沖縄県。
沖縄の女性は4位にランクインしており、沖縄は男女ともに結婚しにくい県という結果です。
沖縄は離婚率では第一位で、楽観的で、細かいことを気にしない県民性のようです。
3位は女性が大阪府、男性が岩手県でした。
2位の北海道の女性も、3位の大阪の女性も、積極的な性格で、相手に金銭感覚のまともさを求めるという共通点があります。
福井の女性と比べて、「金銭感覚を相手に要求する」ところが順位の違いなのでしょうか。